OL旅行は沖縄が大人気

OL3人で貧乏旅行を企画して沖縄に行ってきました!
ちょうど、観光シーズンが終わり、航空チケットが安くなる時期を狙って、旅行代金節約です!
沖縄はちょっと時期が外れても、十分楽しめるのがいいですよね。

私たちのお目当ては那覇大綱挽まつり。
実は同じOL仲間に那覇出身の子がいて、話に聞いて一度見てみたいなって相談していたのです。

いざ、その綱を見てみると、想像以上に大きい!
さすがギネスにも乗ったと言うほど大きな縄だなと実感することができました。
迫力もすごいと感じたのですが、人の多さもびっくりしました。
何所からこんなに人が来たのか不思議でたまりません。
那覇出身の子が、大きなお祭りだと言っていたのはこういうことかとすごく納得してしまいました。

また、沖縄は観光地であるがゆえに、ショッピングも十分に楽しめるようになっていて、風景なども、すべてぬ本ではないような錯覚に陥りました。
日本に居ながらにして、日本とは違った風景、文化を楽しめることができる沖縄はまさに、日本の中の外国と言ってもいいと思います。

普通の観光地なら、一度行けば満足するのですが、沖縄に関しては、まだまだいたい、また次も来たいと感じることができ、沖縄の魅力にすっかり取りつかれてしまったよ王にも感じます。

インターネットで知った、スウェーデンのツリーホテルと言うホテルに泊まりたくて、夫婦で観光がてら旅行に行ってきました。
幸い、観光時期が外れていたため、格安 航空券が安く手に入ったので、割安で行けることに。
http://www.sankeiliving.co.jp/research/ol/040.html#q1

ツリーホテルを利用する

ツリーホテルは、客室ごとに違うデザインで、どれも個性的なものです。
壁がミラー張りで、周りに溶け込んでいるような部屋や、鳥の巣のような部屋、カラーボックスのようなデザインの部屋など、普通のホテルを思いうかべて予約すると度肝を抜かれることと思います。

その中で、私たちが宿泊したのはUFOのような部屋
ドラえもんが恐竜時代のキャンプ時に出したあの部屋のようなデザインでした。
はしごを使って下から入るときは、さながらUFOに乗り込む乗組員と言った感じでしょうか。
室内は、宇宙空間をイメージしたような雰囲気でしたね。
ただ、トイレが木箱に入っているような感じだとか、テーブルやベッドサイドボードがウッド製など所々、落ち着ける雰囲気も作り出されていました。

こんな変わったホテルと言うのはなかなか泊まる機会がないので、とても楽しかったです。
食事もおいしく、無料でネットにつなげたり、コーヒーや紅茶がついてたりと、海外にしてはかなり快適なホテルでした。

更新情報

△PAGE TOP